Hatena::Groupmemorandum

日心月亡 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-11-04 (土)

[][] The Wonder Box ユニヴァーシティ・ミュージアム合同展(藝大美) 09:41  The Wonder Box ユニヴァーシティ・ミュージアム合同展(藝大美) - 日心月亡 を含むブックマーク

期日

2006-11-04.金〜2006-12-17.日

会場

東京藝術大学大学美術館

http://www.geidai.ac.jp/museum/

備考

全国の国立大学法人には、研究教育のために収集され博物資料、学術資料、芸術資料など、豊富な資料が収蔵されています。これらは現在の学術研究の一端を担う貴重なものばかりですが、一般にはあまり知られていません。

今回、全国より20以上の大学東京藝術大学大学美術館に会して、これぞという一点を一堂に展示いたします。それぞれの大学の個性が感じられる貴重な資料を、ぜひこの機会に直接ご観覧ください。

拝見

200611

[][] 斎藤佳三の軌跡 大正昭和総合芸術の試み(藝大美) 20:07  斎藤佳三の軌跡 大正・昭和の総合芸術の試み(藝大美) - 日心月亡 を含むブックマーク

芸大コレクション展

期日

2006-11-04.金〜2006-12-17.日

会場

東京藝術大学大学美術館

http://www.geidai.ac.jp/museum/

備考

斎藤佳三(1887-1955)は、図案家、作曲家舞台美術家演出家あるいはドイツ表現主義の紹介者として知られます。2度の渡航によりドイツを主とする20世紀初頭の西欧芸術を直接受容し、近代日本において稀な多ジャンルにわたる芸術活動を行いました。西欧の表現主義と、ジャンルを超えた総合的な芸術表現への関心の高まりという2つの重要な動向を吸収した斎藤佳三は、多面的な活動によって「総合芸術」を自覚的に目指したのです。斎藤の多様な業績は、美術の分野のみならず、近代日本文化研究する上で今なお新鮮な切り口を提供するものです。

展覧会では、斎藤佳三の残した様々な資料の中から120点余りを厳選し、その多岐にわたる活動の軌跡を追います。

拝見

200611(二回)

トラックバック - http://memorandum.g.hatena.ne.jp/kashoh/20061104