Hatena::Groupmemorandum

日心月亡 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-09-12 (火)

[][] 特集陳列 懐月堂派の肉筆浮世絵東博12:39  特集陳列 懐月堂派の肉筆浮世絵(東博) - 日心月亡 を含むブックマーク

http://www.tnm.go.jp/jp/servlet/Con?pageId=B01&processId=01&event_id=3465

期日

2006-09-12.火〜2006-10-22.日

会場

東京国立博物館 本館特別2室

http://www.tnm.go.jp/jp/

備考

宝永年間(1704〜1711)頃、懐月堂安度(かいげつどうあんど)は浅草諏訪町に工房を構え、5人の優れた門人を従えて数多くの肉筆浮世絵制作しました。研ぎ澄まされた大胆な筆致と明快な彩色によって描き出された立美人図は、同時代のみならず後々の絵師にも大きな影響を与えました。

このたび、江戸で一世を風靡した懐月堂派の作品を特集陳列いたします。まるで浅草にあった安度の工房に迷い込んだような感覚に襲われることでしょう。江戸の人々を魅了した懐月堂美人の揃い踏みを、ぜひご堪能ください。

拝見

200609