Hatena::Groupmemorandum

日心月亡 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-09-12 (火)

[][] ベルギー王立美術館展 ブリューゲルからデルヴォーまで(西美) 11:48  ベルギー王立美術館展 ブリューゲルからデルヴォーまで(西美) - 日心月亡 を含むブックマーク

http://event.yomiuri.co.jp/royal/

期日

2006-09-12.火〜2006-12-10.日

会場

国立西洋美術館

http://www.nmwa.go.jp/index-j.html

備考

ブリュッセルベルギー王立美術館の所蔵作品より、16世紀のフランドル絵画から印象派象徴主義を経て20世紀の超現実主義(シュールレアリスム)絵画まで、およそ400年にわたるベルギー絵画の歴史を紹介します。

ブリューゲルをはじめ、ルーベンス、ヴァン・ダイク、クノップフ、アンソール、さらにはマグリットデルヴォーらまで、油彩とデッサン合わせて100余点の名品を展示します。特に半世紀以上ベルギーから出ることのなかった「イカロスの墜落」は、本展の目玉作品のひとつです。

拝見

200609


[][] おふだ ベルナール・フランクコレクション(町田市博) 10:28  おふだ ベルナール・フランクコレクション(町田市博) - 日心月亡 を含むブックマーク

期日

2006-09-12.火〜2006-10-22.日

会場

町田市博物館

備考

フランス人日本仏教研究家で、日仏会館館長、コレージュ・ド・フランス教授などを務めた故ベルナール・フランク氏が、1950年代初頭の初来日時から収集されたおふだの数々の中から約300点を選び前後期の2期にわけ紹介します。同氏収集の資料の大半は自ら各地社寺を訪ね集めたといいます。フランク氏は、これらおふだの画像分析を行い日本人宗教心意に迫りました。


[][] 特集陳列 懐月堂派の肉筆浮世絵東博12:39  特集陳列 懐月堂派の肉筆浮世絵(東博) - 日心月亡 を含むブックマーク

http://www.tnm.go.jp/jp/servlet/Con?pageId=B01&processId=01&event_id=3465

期日

2006-09-12.火〜2006-10-22.日

会場

東京国立博物館 本館特別2室

http://www.tnm.go.jp/jp/

備考

宝永年間(1704〜1711)頃、懐月堂安度(かいげつどうあんど)は浅草諏訪町に工房を構え、5人の優れた門人を従えて数多くの肉筆浮世絵制作しました。研ぎ澄まされた大胆な筆致と明快な彩色によって描き出された立美人図は、同時代のみならず後々の絵師にも大きな影響を与えました。

このたび、江戸で一世を風靡した懐月堂派の作品を特集陳列いたします。まるで浅草にあった安度の工房に迷い込んだような感覚に襲われることでしょう。江戸の人々を魅了した懐月堂美人の揃い踏みを、ぜひご堪能ください。

拝見

200609