Hatena::Groupmemorandum

日心月亡 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-08-22 (火)

[][] 特集陳列 博物図譜 写生とそのかたち(東博12:30  特集陳列 博物図譜 写生とそのかたち(東博) - 日心月亡 を含むブックマーク

日本博物学シリーズ

http://www.tnm.go.jp/jp/servlet/Con?pageId=B01&processId=01&event_id=3457

期日

2006-08-22.火〜2006-10-15.日

会場

東京国立博物館 本館16室

http://www.tnm.go.jp/jp/

備考

日本博物学は、中国の本草書に記された動植物名を日本のものと照合することから出発しました。博物学としての体系が整えられたのは18世紀以降で、享保年間(1716〜35)頃から幕府が実施した全国産物調査を契機に、物産学が盛んになり、田村藍水、平賀源内小野蘭山らの学者が活躍しました。さらに飯沼慾斎、岩崎灌園、宇田川榕菴、伊藤圭介などは西洋博物学の影響をうけ、幕末から明治期にかけて優れた科学研究を展開しました。

こうした江戸博物学の流れをたどりつつ、博物学者らによって描かれた動物植物魚類、菌類など、さまざまなジャンルにわたる楽しい博物図をご覧ください。

拝見

200609 だけど、前後期で一部展示替えがあるらしいので、もう一度行かないと?

トラックバック - http://memorandum.g.hatena.ne.jp/kashoh/20060822