Hatena::Groupmemorandum

日心月亡 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-07-02 (日)

[] 「ジャコメッティ “見えるまま”への挑戦」(新日曜美術館) 19:22  「ジャコメッティ “見えるまま”への挑戦」(新日曜美術館) - 日心月亡 を含むブックマーク

放送局

日本放送協会 教育/デジタル教育1

備考

極限まで肉をそぎ落とした針金のような彫像で知られる、アルベルト・ジャコメッティ。20世紀美術を代表する彫刻家であり画家である。ジャコメッティが生涯追求し続けたのは、対象を「見えるまま」に表現すること。その困難な挑戦に深くかかわったのが、日本人哲学者・矢内原伊作。久しぶりに日本で開かれた「ジャコメッティ」展で初公開される矢内原をモデルにした油彩や石こう彫刻を軸に、ジャコメッティの創作の軌跡をたどる。

視聴

していない。

トラックバック - http://memorandum.g.hatena.ne.jp/kashoh/20060702