Hatena::Groupmemorandum

日心月亡 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-07-30 (日)

[] 明治浮世絵 歌川派の巨匠 芳年と国周(町田版画美)  明治の浮世絵 歌川派の巨匠 芳年と国周(町田版画美) - 日心月亡 を含むブックマーク

初日 id:kashoh:20060624

[] 所蔵作品展 近代日本美術 060530-060730(近美)  所蔵作品展 近代日本の美術 060530-060730(近美) - 日心月亡 を含むブックマーク

初日 id:kashoh:20060530

[] 生誕100年記念 吉原治良展(近美)  生誕100年記念 吉原治良展(近美) - 日心月亡 を含むブックマーク

初日 id:kashoh:20060613


[] 「シャガール 望郷舞台画」(新日曜美術館10:48  「シャガール 望郷の舞台画」(新日曜美術館) - 日心月亡 を含むブックマーク

放送局

日本放送協会 教育デジタル教育1

備考

7月に開館した青森県立美術館。その記念展となるシャガール展の会場で、バレエのための舞台背景画など作品の数々を鑑賞しながら、アメリカ亡命時代のシャガール像に迫る。

アートシーンは「ルーヴル美術館展」「人間国宝 三輪壽雪の世界」「旧朝香宮邸のアール・デコ展」 「美術のなかの写(うつし)展」「没後50年 丸木スマ展」「澤田知子展」。

視聴

していない。

トラックバック - http://memorandum.g.hatena.ne.jp/kashoh/20060730

2006-07-29 (土)

[][] は・こ・ぶ 「ゆうたい」ってなに??(ていぱーく) 19:36  は・こ・ぶ 「ゆうたい」ってなに??(ていぱーく) - 日心月亡 を含むブックマーク

期日

2006-07-29.土〜2006-08-31.木

会場

逓信総合博物館 ていぱーく 3階企画展コーナー

http://www.teipark.jp/

備考

郵便業務のために開発された用品はアイディアにあふれ、デザイン的にも面白い道具がたくさんあります。しかし、お客様の目にとまることはなかなかありません。

そこで今回は、歴史をたどり郵便物輸送の中心だった「郵袋」を展示します。

現代ではパレット・ケースにその主役を取って代わられてしまいましたが郵便歴史の大半を共に歩んだ郵袋を通し、郵便事業の現場の歴史も垣間見ていただけます。さらに、実際に働く人の姿を写真パネルなどで展示するほか外国の郵袋も紹介します。

■展示資料 

日本の郵袋(航空郵袋・赤地郵袋・並郵袋)

・郵袋を運ぶ風景写真

外国の郵袋

拝見

200608

[] 棟方志功御大弁財天御妃尊像図」(美の巨人たち10:59   棟方志功「御大弁財天御妃尊像図」(美の巨人たち) - 日心月亡 を含むブックマーク

夏休み美術館へ行こう シリーズ(1)

http://www.tv-tokyo.co.jp/kyojin/

放送局

テレビ東京

備考

ロケ地日本

彼は、言います。「版画とは板の命を彫り起こすこと。つくるものではなく、生まれてくるもの」。

版画家棟方志功は、壮絶な板との格闘の一方で、常にもうひとつの世界にあこがれ続けていました。それは、肉筆画です。

彼はこんなことも言っています。「版画は僕の呼吸そのもの。肉筆画は筆が勝手に動き出す、油絵を描いているときが一番楽しい」。そんな彼が油への道を諦め、版画という道を突き進んで行った理由とは?

視聴

しなかった。

トラックバック - http://memorandum.g.hatena.ne.jp/kashoh/20060729

2006-07-28 (金)

[][] 京都国立近代美術館所蔵 洋画の名画(そごう) 14:30  京都国立近代美術館所蔵 洋画の名画(そごう) - 日心月亡 を含むブックマーク

http://www2.sogo-gogo.com/common/museum/archives/06/0728_yoga/index.html

期日

2006-07-28.金〜2006-08-27.日

会場

そごう美術館

http://www2.sogo-gogo.com/common/museum/index.html

備考

日本を代表する美術館の一つである京都国立近代美術館は1963(昭和38)年に開館し、750点を超える洋画ならびに水彩画コレクションには京都を舞台に活躍した画家たちの作品が多く含まれています。本展では、普段はまとまって公開されることのない51作家約70点の名画により、明治以来、現代にいたる日本洋画の多様な表現をご紹介します。

主な出品作家〈予定〉:浅井忠、牛島憲之、梅原龍三郎、岡鹿之助、岸田劉生、熊谷守一、小磯良平、小出楢重、里見勝蔵、藤島武二、松本竣介、安井曾太郎など

京都の近美は行って見たい館だけど、現地に行く機会がなさそうなので、この展はとても楽しみ。

拝見

200608

トラックバック - http://memorandum.g.hatena.ne.jp/kashoh/20060728

2006-07-25 (火)

[][] ポーランド国立ウッチ美術館所蔵 「ポーランド写真の100年」展(松濤) 15:05  ポーランド国立ウッチ美術館所蔵 「ポーランド写真の100年」展(松濤) - 日心月亡 を含むブックマーク

http://www.city.shibuya.tokyo.jp/est/museum/20060725_poland.html

期日

2006-07-25.火〜2006-08-27.日

会場

渋谷区立松濤美術館

http://www.city.shibuya.tokyo.jp/est/museum/

備考

写真作品およびビデオ作品約200点によりポーランド1920年代から現代までの歩みを概観する初めての展覧会国立ウッチ美術館は、社会主義時代にも前衛的な活動を続け、すぐれたコレクションを作り上げました。同館所蔵作品により、ポーランドの過酷な歴史をたどりながら、ロシアアバンギャルドコンセプチュアル・アートの影響を取り入れ、独自の人間表現を培ったポーランド文化の一端を紹介します。

トラックバック - http://memorandum.g.hatena.ne.jp/kashoh/20060725

2006-07-24 (月)

[][] 夏の企画展さかな・魚・肴」(公文書館15:11  夏の企画展「さかな・魚・肴」(公文書館) - 日心月亡 を含むブックマーク

http://www.archives.go.jp/event/natsu/060724.html

期日

2006-07-24.月〜2006-09-27.水(土・日・祝日は休館)

会場

国立公文書館

http://www.archives.go.jp/

備考

将軍吉宗も閲覧した日本最初の魚類図鑑『日東魚譜』、八百屋が描いた魚のスケッチ集『魚仙水族写真』、各地の漁業を紹介した『日本山海名産図会』、金魚飼育法を記したロングセラー金魚養玩草』、料亭八百善の魚料理レシピ満載の『江戸流行料理通大全』などなど。展示資料を通して、魚をめぐる文化と豊かな自然を振り返ります。

拝見

200608

トラックバック - http://memorandum.g.hatena.ne.jp/kashoh/20060724

2006-07-23 (日)

[] 特別展 唐鏡(泉屋博古館分館) 11:09  特別展 唐鏡(泉屋博古館分館) - 日心月亡 を含むブックマーク

初日 id:kashoh:20060603

[] 発掘された日本列島2006 新発見考古速報展(江戸博) 14:42  発掘された日本列島2006 新発見考古速報展(江戸博) - 日心月亡 を含むブックマーク

初日 id:kashoh:20060620


[] 「若冲 21世紀へのメッセージ」(新日曜美術館10:46  「若冲 21世紀へのメッセージ」(新日曜美術館) - 日心月亡 を含むブックマーク

放送局

日本放送協会 教育デジタル教育1

備考

アートシーンは「さようなら、ナム・ジュン・パイク展」「エコール・ド・パリ展」「世界の絵本展」 「森鴎外美術展」「クレパス画名作展」「雅俗 浮世絵に見る風雅と風俗展」。

視聴

していない。

トラックバック - http://memorandum.g.hatena.ne.jp/kashoh/20060723

2006-07-22 (土)

[][] 一攫千金・商売繁盛 富を求める民俗足立区博) 20:02  一攫千金・商売繁盛 富を求める民俗(足立区博) - 日心月亡 を含むブックマーク

http://www.city.adachi.tokyo.jp/040/d10100019.html

期日

2006-07-22.土〜2006-09-18.月

会場

足立区立郷土博物館

http://www.city.adachi.tokyo.jp/

備考

商売繁盛」を祈る信仰や習俗、ささやかな「一攫千金」を夢見て楽しんだ娯楽など、生活のなかで次第に大きく発達してきた富を求める民俗を紹介します。

日本人にも都市生活者が増え、商品経済が発達するにつれ、「富」を求める人々の願いに応える神仏や呪術が多く生まれました。富を求める人々の信仰を紹介します。商売繁盛縁起物や娯楽を兼ねて行っていた賭け事の道具などを展示しております。


[][] くらしをはかる いろいろな単位川崎ミュ) 10:37  くらしをはかる いろいろな単位(川崎ミュ) - 日心月亡 を含むブックマーク

期日

2006-07-22.土〜2006-10-29.日

会場

川崎市市民ミュージアム

http://home.catv.ne.jp/hh/kcm/

備考

わたしたちの身の回りには、いろいろな単位があります。ものの大きさや広さ、重さなどをはかったり、数えたりするとき、今は、○○メートルや○○グラムなどの単位を使いますが、ほんの少し前には、違う呼び方の単位を使っていました。同じように「はかる道具」も昔と今では違っています。それらの道具をみながら、くらしの中のいろいろなものをはかってみましょう。

拝見

200610


[][] 所蔵資料展「むかしの道具」(新宿歴博19:57  所蔵資料展「むかしの道具」(新宿歴博) - 日心月亡 を含むブックマーク

http://www.regasu-shinjuku.or.jp/46special

期日

2006-07-22.土〜2006-09-10.日

会場

新宿歴史博物館 企画展示室

http://www.regasu-shinjuku.or.jp/

備考

昔の生活は大変でした。洗濯は、今や洗濯機が全自動で乾燥までやってくれますが、昔はたらいと洗濯板を使ってゴシゴシ!体を使う重労働でした。また、暖房器具の火鉢・こたつ・あんかなどは、熱した炭を使ったため、火の始末がとても面倒でした。

スイッチを押すだけでOKという生活は、戦後高度経済成長期以後のことです。

展示会では、昔なつかしい道具や電気製品を多数展示し、昭和を中心とした家庭生活の移り変わりをご紹介します。お子さん、お孫さんとご一緒にご来館ください。

拝見

200608


[][] 中近東の土偶(中近東文化センター10:31  中近東の土偶(中近東文化センター) - 日心月亡 を含むブックマーク

期日

2006-07-22.土〜2006-09-03.日

会場

中近東文化センター

http://www.meccj.or.jp/

備考

土偶は粘土でできた人形のようなもので,日本では縄文(じょうもん)時代に多くの土偶が作られました。中近東でも不思議な形の土偶が昔から作られていました。そして,その形が場所によっていろいろと違うのです。中近東はとても広いので土偶の種類もいろいろなのです。今回は約8千年前のものから50年ほど前のものまで幅広く展示しています。また土偶だけでなく、石でできた岩偶(がんぐう)やガラスで作られたものも展示します。特に皆様に知っていただきたいのは、2002年中近東文化センターイランで発掘した3千年前の女性土偶です。発見した土偶そのものは展示していませんが、そっくりの土偶があります。長い髪を三つ編みにしているかわいい女性土偶です。

この企画展示では,イランイラクシリアトルコなど,遠い国の土偶をご覧いただき,中近東を理解する最初の一歩にしていただきたいと願っています。


[][] 「イギリスの美しい本」展(千葉市美) 12:06  「イギリスの美しい本」展(千葉市美) - 日心月亡 を含むブックマーク

Beautiful British Books

http://www.ccma-net.jp/exhibition_end/2006/0722_1/06_0722_01.html

期日

2006-07-22.土〜2006-08-27.日

会場

千葉市美術館

http://www.ccma-net.jp/

備考

本展は、カクストンに始まるイギリスの美しい本の歴史を、「三大美書」に代表されるプライベートプレス仕事を経て現代まで、およそ130点でたどるものです。第一部では揺籃期から20世紀初めに至る書物の流れを、第二部ではイギリス国内で最も権威のある製本装丁家協会「デザイナー・ブックバインダーズ」の作品を紹介いたします。絶えることなく現代にまで受け継がれてきた技術と新たな創意、そして何よりも書物をのちの世に伝えた装丁家をはじめとする技術者の本に対する思いを感じとって頂ければ幸いです。

たぶん見に行けないだろうけど、いい企画なのでメモ

[][] スターよ永遠に 追善浮世絵展(千葉市美) 12:06  スターよ永遠に 追善浮世絵展(千葉市美) - 日心月亡 を含むブックマーク

http://www.ccma-net.jp/exhibition_end/2006/0722_2/06_0722_02.html

期日

2006-07-22.土〜2006-08-27.日

会場

千葉市美術館

http://www.ccma-net.jp/

備考

江戸時代後期〜明治にかけて、歌舞伎役者が世を去ると、その姿を表して、死去を報じる浮世絵版画(「死絵(しにえ)」)が出版されました。江戸文化研究で高名な林美一(はやしよしかず)氏旧蔵品を中心に、スターへの熱狂が伝わる「死絵」を展示します。生前の姿を描いた役者絵もあわせて約150点で構成します。

イギリスの美しい本」展と同時開催。浮世絵の中でも役者絵は苦手科目。もし見に行ったら、いつもの役者絵とは別な見かたができそうなテーマ


[][] 富本憲吉のデザイン空間(松下汐留19:49  富本憲吉のデザイン空間(松下汐留) - 日心月亡 を含むブックマーク

期日

2006-07-22.土〜2006-09-24.日

会場

松下電工汐留ミュージアム

http://www.mew.co.jp/corp/museum/

備考

この館には行ったことがない。興味のある展示、いい機会だ。

拝見

200608

興味深かった。前半のウィリアム・モリスの影響がダイレクトなあたりが好み。別の富本展も見たい。


[] 近代日本水彩画 その歴史と展開(茨城近美) 19:32  近代日本の水彩画 その歴史と展開(茨城近美) - 日心月亡 を含むブックマーク

期日

2006-07-22.土〜2006-09-03.日

会場

茨城県立近代美術館

http://www.modernart.museum.ibk.ed.jp/

備考

幕末から明治にかけて日本に移入された水彩画の、昭和前期へと至る歴史を紹介。教科書等でもおなじみの名作約150点により、その展開を辿る。


[] ルソー「私自身、肖像=風景」(美の巨人たち10:56  ルソー「私自身、肖像=風景」(美の巨人たち) - 日心月亡 を含むブックマーク

http://www.tv-tokyo.co.jp/kyojin/

放送局

テレビ東京

備考

ロケ地フランス

アカデミックなものが全く存在せず、まさに子どもが描いたような世界は、無邪気なルソーだからこそ創ることができた世界。いわば、彼は“独創こそ芸術である”と証明した画家だったのです。

視聴

しなかった。

2006-07-21 (金)

[][] ふみの日にちなむ郵便切手 11:42  ふみの日にちなむ郵便切手 - 日心月亡 を含むブックマーク

http://www.post.japanpost.jp/kitte_hagaki/stamp/tokusyu/2006/h180721_t.html

五十円切手シートは、十枚五種類のデザインで一シートの構成。各歌の歌人が描かれています。

(1)伊勢大輔(いせのたいふ)

(2)後徳大寺左大臣(ごとくだいじのさだいじん)

(3)凡河内躬恒(おおしこうちのみつね)

(4)山部赤人(やまべのあかひと)

(5)周防内侍(すおうのないし)

入手

200607

トラックバック - http://memorandum.g.hatena.ne.jp/kashoh/20060721

2006-07-19 (水)

[][] 特集陳列 朝鮮のうちわ(東博) 05:18  特集陳列 朝鮮のうちわ(東博) - 日心月亡 を含むブックマーク

http://www.tnm.go.jp/jp/servlet/Con?pageId=B06&processId=00&event_id=3063

期日

2006-07-19.水〜2006-09-03.日

会場

東京国立博物館 東洋館第10室

http://www.tnm.go.jp/jp/

備考

今年も夏に合わせて朝鮮時代のうちわを展示します。朝鮮時代には男性が扇子(せんす:摺扇(チョプソン))を、女性がうちわ(団扇(タンソン))を主に用いました。女性が用いるうちわは色彩も美しく、絵画にも女性の小道具として登場します。

形や文様によってさまざまな名前がつけられていることも特徴です。全体の形をバショウの葉に見立てた「芭蕉葉扇」、うちわの骨の先を曲げ、キリの葉の葉脈に見立てた「桐葉尾扇」、うちわの骨を細くしてぎっしりと並べ、全体を鳥の尾に見立てた「鷲尾扇」、民族の伝統に根ざした文様を持つ「太極扇」「国旗扇」を展示します。

暑さをしのぐ道具にも、さりげなく意匠をこらした朝鮮のうちわをご堪能ください。

拝見

200609

トラックバック - http://memorandum.g.hatena.ne.jp/kashoh/20060719

2006-07-17 (月)

[] キュレーターズ・チョイス展(都写真美) 14:13  キュレーターズ・チョイス展(都写真美) - 日心月亡 を含むブックマーク

初日 id:kashoh:20060624

[] NIPPONの美 切手・葉書原画でたどる日本美術(ていぱーく) 14:06  NIPPONの美 切手・葉書原画でたどる日本美術(ていぱーく) - 日心月亡 を含むブックマーク

初日 id:kashoh:20060603

[] 特集陳列 エトルリア陶器 イタリア国立東洋美術館交換品(東博) 05:15  特集陳列 エトルリア陶器 イタリア国立東洋美術館交換品(東博) - 日心月亡 を含むブックマーク

初日 id:kashoh:20060425

トラックバック - http://memorandum.g.hatena.ne.jp/kashoh/20060717

2006-07-16 (日)

[] 「柳宗悦の家 初公開!美の思索の拠点」(新日曜美術館14:23  「柳宗悦の家 初公開!美の思索の拠点」(新日曜美術館) - 日心月亡 を含むブックマーク

放送局

日本放送協会 教育デジタル教育1

備考

2006年の5月、東京駒場にある旧柳宗悦邸が、柳の死後45年ぶりに生前の姿によみがえった。柳が設計したこの家は、柳の民芸思想が随所に詰まった空間で、柳がのこした作品である。最近、最晩年の日誌も発見され、死の直前まで思索の探求をし続けていたことなど、人間・柳の姿が明らかになりつつある。柳邸を訪ね、柳宗悦の生活空間の魅力やそのこだわりを浮き彫りにし、柳の思想とその半生を探る。

視聴

していない。

トラックバック - http://memorandum.g.hatena.ne.jp/kashoh/20060716

2006-07-15 (土)

[][] 北欧からのおくりもの 子どもの本のあゆみ子ども図) 17:03  北欧からのおくりもの 子どもの本のあゆみ(子ども図) - 日心月亡 を含むブックマーク

http://www.kodomo.go.jp/event/exb/index.html

期日

2006-07-15.土〜2007-01-28.日

会場

国立国会図書館国際子ども図書館

http://www.kodomo.go.jp/index.jsp

備考

北欧ヨーロッパの北部、スカンジナビア半島を中心としてデンマークスウェーデンノルウェーフィンランドアイスランド、フェロー諸島におよぶ地域です。

国や民族歴史言語に違いは見られるものの、厳しい寒さや自然のなかで育まれた伝承や神話など共通する点も数多く見いだすことができます。

また、「アンデルセン童話」、「ニルスのふしぎな旅」を始め「ムーミン」や「長くつ下のピッピ」、「あおい目のこねこ」など、日本でもよく知られ読み継がれている作品や多くの児童文学賞受賞者を輩出している地域でもあります。

このたび、国際子ども図書館では当館が所蔵する北欧子どもの本を広く紹介するため上記展示会を開催することになりました。

展示会では北欧児童文学の創生期から現代の児童文学作家まで時代を追って各国の資料を紹介するとともに、特別コーナーでは、口承、トロル、四季、サンタなど北欧にまつわるテーマを選び各地域の資料の共通点や相違点をご覧いただくなど、約320点に上る北欧子どもの本を展示いたします。

拝見

200701

[][] なつの常設展示 印象派から21世紀へ(ブリ美) 17:16  なつの常設展示 印象派から21世紀へ(ブリ美) - 日心月亡 を含むブックマーク

期日

2006-07-15.土〜2006-09-18.月

会場

ブリヂストン美術館

http://www.bridgestone-museum.gr.jp/

備考

ブリヂストン美術館コレクションを中心に19世紀から現代までの絵画・彫刻約160点を紹介する本展は、近代の画家たちが何を見、何を求め、何を表現しようとしてきたのか、その多様な軌跡をたどることができる刺激に満ちた展覧会です。

拝見

200608

好きな美術館。いい照明、静かな環境で見ることができた。何度も見ている常設展だが、いつもとは違うレイアウトで、今回も興味深く見た。次の展示も楽しみ


[][] ちょっと昔を探してみよう 1960年代 くらし・教室・遊びの風景横浜歴博17:23  ちょっと昔を探してみよう 1960年代 くらし・教室・遊びの風景(横浜歴博) - 日心月亡 を含むブックマーク

期日

2006-07-15.土〜2006-09-10.日

会場

横浜市歴史博物館

http://www.rekihaku.city.yokohama.jp/

備考

私たちのくらしや日本風景は、1950年代から1960年代にかけての高度経済成長によって大きく変わりました。横浜でも開発が進み、海辺コンビナートに、みどりの山は団地マンションに生まれ変わりました。テレビ電気洗濯機といった電化製品の登場でくらしは「便利」になり、自家用車の普及はレジャーや娯楽の幅を広げてくれました。

けれども私たちはその「便利」さと引き換えに失ってしまったこともあるようです。大人の方が子どもだった頃、祖父母や父母から受け継いだくらしは便利ではなく、娯楽もそうありません。労働環境医療体制など懐かしいとはいえないこともありました。けれども、くらしが人の営みであることを今より実感できたように思います。

今回の企画展では、1960年代を中心に使われた懐かしい道具やくらしの様子を紹介します。子どもたちも大人の方も、今とどう違うのかを見つけて下さい。そしてかつてのくらしに学び、今現在のくらしに活かせることを探して下さい。これから私たちがどう生活し、どのようなくらしを子どもたちへ伝えていくのか、展示を通じて考えていただければと思います。


[][] 天下をまわって1300年 お金がめぐる社会史(埼玉歴博19:33  天下をまわって1300年 お金がめぐる社会史(埼玉歴博) - 日心月亡 を含むブックマーク

期日

2006-07-15.土〜2006-08-31.木

会場

埼玉県歴史民俗博物館

http://www.saitama-rekimin.spec.ed.jp/

備考

和同開珎がつくられてやがて1300年を迎えます。この機会に、当館に寄託されている旧埼玉銀行の貨幣コレクションを中心に、古代中国貨幣から記念コインまで、9万枚ものお金が入っていた埋納遺構やさらにお金にかかわる民俗資料など、身近なお金にまつわる企画展を開催します。お金存在がうすくなった今日電子マネーの時代に、お金のもつ長い歴史とその背景にあった社会の様子を、写真映像もふくめたさまざまな資料から楽しくふりかえります。

和同開珎から江戸時代大判小判、そして現代の記念コインまでの主要な貨幣。9万枚もの古銭が甕(かめ)に満載されていた府中市内から見つかった中世の埋納銭。昭和30年代から40年代の県内の様子を伝えるなつかしの『埼玉ニュース』も放映いたします。


[][] 夏休み特別企画 日本×画展(にほんガテン!)しょく発する6人(横美) 11:35  夏休み特別企画 日本×画展(にほんガテン!)しょく発する6人(横美) - 日心月亡 を含むブックマーク

期日

2006-07-15.土〜2006-09-20.水

会場

横浜美術館

http://www.yaf.or.jp/yma/

備考

この展覧会は、日本古典絵画から近代の「日本画」へと受けつがれていた美意識や主題、・技法のうち、今日の「日本画」が捨て去っていったもの、見失ったものに新たな価値や創作の手がかりを見出し制作に取り組んでいるアーティストを紹介するとともに、その創造活動を支援します。

出品作家は、小瀬村真美(こせむらまみ)・しりあがり寿(しりあがりことぶき)・中上清(なかがみきよし)・中村ケンゴ(なかむらけんご)・藤井〓(ふじいらい)・松井冬子(まついふゆこ)の6名。20歳から50歳代の世代です。

6名のアーティストが、それぞれ、「日本画」に対してどのようなスタンスをとっているのか、自作とのつながりやへだたり、共感や違和感をどこに見出しているのかを言葉にしていただき、横浜美術館が所蔵する近代「日本画」の中から数点の作品を選んで、自作と関連づけたインスタレーションを試みてもらいます。

松井冬子さんの作品が楽しみ

拝見

松井さんの作品に戦慄!


[][] クリエイターズ 長大作・細谷巖・矢吹申彦(世田美) 11:52  クリエイターズ 長大作・細谷巖・矢吹申彦(世田美) - 日心月亡 を含むブックマーク

まだ見ぬ日常への案内者たち

期日

2006-07-15.土〜2006-09-24.日

会場

世田谷美術館 1階展示室

http://www.setagayaartmuseum.or.jp/

備考

私たちは常にデザインされたものたちに囲まれています。そしてそのデザインは、私たちの生活を彩るばかりでなく、ライフスタイルそのものに、あらたな提案をもたらすものとなっているようです。本展ではそのデザインの領域で長く活躍している、長大作(建築家家具デザイナー)、細谷巖(アートディレクター)、矢吹申彦イラストレーター)の3人の制作活動の軌跡を辿ります。それぞれの活動を見つめなおすことで、日々の暮らしも変わってくるかもしれません。


[] シャルダン「赤えい」(美の巨人たち14:26  シャルダン「赤えい」(美の巨人たち) - 日心月亡 を含むブックマーク

http://www.tv-tokyo.co.jp/kyojin/

放送局

テレビ東京

備考

ロケ地フランス

ルーブル美術館に収められたジャン・シメオン・シャルダンの描いた『赤えい』。画面中央の、生々しく腹を裂かれた巨大な赤えいに、思わず釘付けになってしまう、迫力ある作品。

一歩下がって見ると、赤えいの横には、牡蠣の上で脚を踏ん張り、毛を逆立てている猫がいます。他には、細長い葱、そして食器が点在しています。台所という地味な舞台を抑えた色調で描きながら、見るものを思わず引き込んでしまいます。

視聴

しなかった。

2006-07-14 (金)

[][] イギリス的なるもの 平成18年度第2期収蔵品展(世田美) 11:55  イギリス的なるもの 平成18年度第2期収蔵品展(世田美) - 日心月亡 を含むブックマーク

期日

2006-07-14.金〜2006-10-22.日

会場

世田谷美術館 2階展示室

http://www.setagayaartmuseum.or.jp/

備考

当館の収蔵品から、トニー・クラッグ、リチャード・ロング、デイヴィッド・ナッシュ、デイヴィッド・ホックニーらを中心とするイギリスの現代美術を展示、“イギリス的なるもの The Englishness”とは何かを考察します。

トラックバック - http://memorandum.g.hatena.ne.jp/kashoh/20060714

2006-07-11 (火)

[][] 横浜美術館コレクション展 第2期(横美) 11:40  横浜美術館コレクション展 第2期(横美) - 日心月亡 を含むブックマーク

期日

2006-07-11.火〜2006-09-24.日

会場

横浜美術館

http://www.yaf.or.jp/yma/

備考

今年度は、横浜美術館の収蔵作品で、長期の展示に支障の少ない油彩画、彫刻などについては、原則として常設展示いたします。

http://www.yaf.or.jp/yma/exhibition/2006/collection/1/index.html

大歓迎!

拝見

200609


[][] 特集陳列 唐様の書(東博14:56  特集陳列 唐様の書(東博) - 日心月亡 を含むブックマーク

http://www.tnm.go.jp/jp/servlet/Con?pageId=B06&processId=00&event_id=3343

期日

2006-07-11.火〜2006-08-06.日

会場

東京国立博物館 本館特別1・特別2室

http://www.tnm.go.jp/jp/

備考

 江戸時代前期、明の禅僧・隠元(いんげん)らの来日とともにもたらされた中国書法(唐様の書)は、これ以後、僧侶や儒者文人らを中心に大いに広まりました。この特集陳列では、唐様の時代的展開を館蔵品と寄託品から紹介するとともに、江戸時代中期の池大雅(いけのたいが)と彼に関わる人々の書跡を展示し、唐様の書の流れと彩りをご覧いただきます。

 なかでも注目作品は、江戸時代後期以来所在不明で昨年巷間に出現した池大雅筆「水流帖」(原本)です。杜甫(とほ)や李白(りはく)の詩から撰んだ五言詩三十六句を篆隸楷行草(てんれいかいぎょうそう)の各書体で書き分け、淡墨(たんぼく)で折帖(おりじょう)に揮毫(きごう)したもので、晩年50代の筆と推定されます。詩情と筆致が一体化し、悠揚迫らぬ書風は、自然体を志向した生き様と、文人の書の高みを思わせます。

トラックバック - http://memorandum.g.hatena.ne.jp/kashoh/20060711

2006-07-10 (月)

[] e−センスCard 第2弾 12:15  e−センスCard 第2弾 - 日心月亡 を含むブックマーク

http://www.post.japanpost.jp/kitte_hagaki/hagaki/e_sense/e_sense2.html

販売期間

2006-07-10.月〜2006-10-10.火

発行枚数

20万枚(10社×各2万枚)

広告主(五十音順)

  1. 株式会社角川書店
  2. 株式会社大正製薬
  3. 株式会社トウ・キユーピー
  4. 株式会社日本航空インターナショナル
  5. ハインツ日本株式会社
  6. 株式会社不二家
  7. 株式会社レブニーズ
  8. 財団法人世界自然保護基金ジャパン
  9. 大日本除虫菊株式会社
  10. 東映株式会社

参考 第1弾

販売期間

2006-03-28.火〜2006-06-27.火

発行枚数

28万枚(14社×各2万枚)

広告主(五十音順)
  1. アサヒビール株式会社
  2. 江崎グリコ株式会社
  3. 株式会社ジェイティービー
  4. 株式会社大正製薬
  5. 株式会社バンダイ
  6. 株式会社不二家
  7. 株式会社ブルックス
  8. 株式会社ポニーキャニオン
  9. 株式会社WOWOW
  10. 京セラ株式会社
  11. 松竹株式会社
  12. 20世紀FOX映画
  13. 松本引越センター株式会社
  14. ユニリーバ・ジャパン・ビバレッジ株式会社
トラックバック - http://memorandum.g.hatena.ne.jp/kashoh/20060710

2006-07-09 (日)

[] 「梅原龍三郎 ルノワール伝説真実」(新日曜美術館12:08  「梅原龍三郎 ルノワール伝説の真実」(新日曜美術館) - 日心月亡 を含むブックマーク

放送局

日本放送協会 教育デジタル教育1

備考

近代洋画巨人梅原龍三郎が亡くなって20年。その伝説が、いま書き換えられようとしている。20歳でフランス留学した梅原が、到着の翌日、美術館で出会った作品に衝撃を受け、ルノワールに弟子入りした話はあまりにも有名。しかし、今回撮影することができた梅原の日記からは、これと異なった事実が浮かび上がった。梅原とルノワール、2人の関係を見直し、新たな梅原像を提示する。出演は、大原美術館館長・高階秀爾氏。

視聴

していない。

トラックバック - http://memorandum.g.hatena.ne.jp/kashoh/20060709

2006-07-08 (土)

[] 石橋財団50周年記念 坂本二郎展(ブリ美)  石橋財団50周年記念 坂本繁二郎展(ブリ美) - 日心月亡 を含むブックマーク

id:kashoh:20060616

[][] 名取洋之助日本工房 報道写真グラフィックデザイン青春時代川崎ミュ) 14:22  名取洋之助と日本工房 報道写真とグラフィック・デザインの青春時代(川崎ミュ) - 日心月亡 を含むブックマーク

http://home.catv.ne.jp/hh/kcm/exh/natori.htm

期日

2006-07-08.土〜2006-09-03.日

会場

川崎市市民ミュージアム

http://home.catv.ne.jp/hh/kcm/

備考

 欧米の最先端のデザイン潮流と「報道写真」の考え方を日本にもたらした先駆者、名取1933年日本工房」を結成し、その後の日本写真デザイン界に多大な影響を与えました。

 この展覧会は、第二次大戦前の日本の印刷物としては画期的デザインと内容で高く評価されたグラフ雑誌『NIPPON』を軸に、報道写真グラフィックデザインの両面にわたり新たな次元を切り拓いた名取洋之助日本工房の知られざる全貌を明らかにする、初めての大規模な展覧会です。

この館へは久しく行ってないし、おもしろそうな見たいテーマ

拝見

200608


[][] 2006イタリアボローニャ国際絵本原画展(板美)  2006イタリア・ボローニャ国際絵本原画展(板美) - 日心月亡 を含むブックマーク

http://www.city.itabashi.tokyo.jp/art/schedule/e2006-02.html

期日

2006-07-08.土〜2006-08-13.日

会場

板橋区立美術館

http://www.city.itabashi.tokyo.jp/art/

備考

今年の特別展示は、昨年スロヴァキアで開催された「ブラティスラヴァ世界絵本原画展(BIB)」でグランプリに輝いたアリレザ・ゴルドゥズィヤンです。イランの注目イラストレーター原画27点をお楽しみください。

絵本展は未体験。ことしこそは拝見したい。


[] 伊藤若冲若冲プライス」(美の巨人たち12:14  伊藤若冲「若冲とプライス」(美の巨人たち) - 日心月亡 を含むブックマーク

http://www.tv-tokyo.co.jp/kyojin/

放送局

テレビ東京

備考

ロケ地アメリカ日本

アメリカロサンゼルス郊外に住むジョー・プライス氏は世界屈指の日本美術コレクターです。彼が所有する伊藤若沖・作『鳥獣花木図屏風』は、日本画とは思えない程の、強烈な原色が使われ、奇想天外ともいえる世界が広がります。18世紀の“デジタル花鳥図”とも譬えられている程です。

視聴

しなかった。

東博企画展プライスコレクション「若冲江戸絵画」展」(id:kashoh:20060704)関連。この番組で、また観客動員数が増えるのかも。

トラックバック - http://memorandum.g.hatena.ne.jp/kashoh/20060708

2006-07-04 (火)

[][] プライスコレクション 「若冲と江戸絵画」展(東博) 19:30  プライスコレクション 「若冲と江戸絵画」展(東博) - 日心月亡 を含むブックマーク

http://www.jakuchu.jp/

http://www.tnm.go.jp/jp/servlet/Con?pageId=A01&processId=02&event_id=3119

期日

2006-07-04.火〜2006-08-27.日

会場

東京国立博物館 平成館

http://www.tnm.go.jp/jp/

備考

混みそうなので見に行くには勇気が要る。

拝見記

http://d.hatena.ne.jp/kashoh/20060705

[][] プライスコレクション 若冲と江戸絵画 親と子のギャラリー あなたならどう見る? ジャパニーズ・アート(東博) 19:30  プライスコレクション 若冲と江戸絵画 親と子のギャラリー あなたならどう見る? ジャパニーズ・アート(東博) - 日心月亡 を含むブックマーク

http://www.tnm.go.jp/jp/servlet/Con?pageId=A01&processId=02&event_id=3292

期日

2006-07-04.火〜2006-08-27.日

会場

東京国立博物館 平成館企画展示室

http://www.tnm.go.jp/jp/

備考

若冲展とのタイアップかつ夏休みのコドモ向け企画。

気軽に見に行けそう、かな。

拝見記

http://d.hatena.ne.jp/kashoh/20060705

[][] 特集陳列 動物 親と子のギャラリー 博物館の動物園(東博) 20:24  特集陳列 動物 親と子のギャラリー 博物館の動物園(東博) - 日心月亡 を含むブックマーク

http://www.tnm.go.jp/jp/servlet/Con?pageId=B01&processId=01&event_id=3340

期日

2006-07-04.火〜2006-09-03.日

会場

東京国立博物館 本館14室

http://www.tnm.go.jp/jp/

備考

 日本美術において動物をかたどった作品は、猪や猿など身近な動物を表した縄文時代の土製品にはじまり、その後現在にいたるまで信仰の対象、宗教で用いる道具、調度品、文房具、装飾品などさまざまな用途をもった動物がつくられてきました。また近代になると西洋美術の影響を受けて「彫刻」としての動物もつくられるようになりました。今回の特集陳列では館蔵品を中心に縄文時代から近代までの動物をかたどった作品を集めました。展示では時代順に変遷をたどり、さらに楽しく展示をごらんいただけるように「技巧の粋をこらした動物」、「小さくて愛らしい動物」、「パーツとなった動物」といった小テーマを設け、さらに時代順に変遷をたどれるようにしています。

(若冲展とのタイアップかつ)夏休みのコドモ向け企画。

何が並ぶか楽しみ。

拝見記

http://d.hatena.ne.jp/kashoh/20060708

RetEntiptRetEntipt2018/02/02 11:39Tadalafil Tablets 20mg Viagra Levitra Ou Cialis Viagra Y Colesterol <a href=http://ciali5mg.com>cialis</a> Kamagra Sildenafil 100mg Tablets

AddFIMBAddFIMB2018/04/19 10:30Clomid Et Androcur <a href=http://tadalaffbuy.com>cheap cialis online</a> Low Dose Levitra

2006-07-03 (月)

[][] 大好き 絵すごろく展(学習院) 19:18  大好き 絵すごろく展(学習院) - 日心月亡 を含むブックマーク

期日

2006-07-03.月〜2006-08-05.土

前期:2006-07-03.月〜2006-07-15.土

前期:2006-07-18.火〜2006-08-05.土

会場

学習院大学史料館展示室(北2号館1階)

http://www.gakushuin.ac.jp/univ/ua/

[] ふるさと切手「北の動物たち」 12:05  ふるさと切手「北の動物たち」 - 日心月亡 を含むブックマーク

http://www.post.japanpost.jp/kitte_hagaki/stamp/furusato/2006/h180703_f.html

「北の動物たち」は、北海道の広大な大地に生息する「キタキツネ」、「エゾヒグマ」、「エゾリス」、「エゾフクロウ」を題材とし、切手を通じて北海道の動物たちを全国に紹介します。

発行枚数

【北海道】260万枚 【全国】460万枚(北海道含む)

トラックバック - http://memorandum.g.hatena.ne.jp/kashoh/20060703

2006-07-02 (日)

[] 外苑80年記念展「二世五姓田芳柳と近代洋画の系譜」(明治神宮) 19:27  外苑80年記念展「二世五姓田芳柳と近代洋画の系譜」(明治神宮) - 日心月亡 を含むブックマーク

初日 id:kashoh:20060527

[] 所蔵資料展「錦絵の魅力」(新宿歴博) 11:54  所蔵資料展「錦絵の魅力」(新宿歴博) - 日心月亡 を含むブックマーク

初日 id:kashoh:20060606


[] 「ジャコメッティ “見えるまま”への挑戦」(新日曜美術館) 19:22  「ジャコメッティ “見えるまま”への挑戦」(新日曜美術館) - 日心月亡 を含むブックマーク

放送局

日本放送協会 教育/デジタル教育1

備考

極限まで肉をそぎ落とした針金のような彫像で知られる、アルベルト・ジャコメッティ。20世紀美術を代表する彫刻家であり画家である。ジャコメッティが生涯追求し続けたのは、対象を「見えるまま」に表現すること。その困難な挑戦に深くかかわったのが、日本人哲学者・矢内原伊作。久しぶりに日本で開かれた「ジャコメッティ」展で初公開される矢内原をモデルにした油彩や石こう彫刻を軸に、ジャコメッティの創作の軌跡をたどる。

視聴

していない。

トラックバック - http://memorandum.g.hatena.ne.jp/kashoh/20060702

2006-07-01 (土)

[][] 「切手でサイエンス」展(切手博) 19:12  「切手でサイエンス」展(切手博) - 日心月亡 を含むブックマーク

切手でまなぶ科学の世界 科学でみつける切手の不思議

期日

2006-07-01.土〜2006-10-01.日

会場

切手の博物館

http://yushu.or.jp/museum/

備考

近年、子どもたちの「科学(理科)離れ」が言われています。本展では、“科学って面白い”をテーマに、科学の不思議を切手で楽しもうという企画です。

恐竜の生活を描いた切手、アゲハチョウが羽化する場面を描いた切手、DNAをデザインした切手など、切手で科学が学べます。

また、こすると特殊カプセルが割れて香りがする、不思議な切手なども紹介します。

切手の点数 約100ヵ国(地域を含む) 800点余り


[][] 伊藤彦造 追悼展 天才絵師100年の軌跡(弥生美) 11:19  伊藤彦造 追悼展 天才絵師100年の軌跡(弥生美) - 日心月亡 を含むブックマーク

期日

2006-07-01.土〜2006-09-24.日

会場

弥生美術館

http://www.yayoi-yumeji-museum.jp/

備考

平成16年に100年の生涯を閉じた彦造の、三回忌にあたる本年夏、彼の作品と生涯を概観する展覧会を開催します。

【展示作品】展示予定総数 約400点

初公開資料:十代後半に描いた挿絵、周囲の人々に贈った日本画、日記、幼少時からの写真資料、絶筆等を出品します。

[][] 夢二が描く「大正ロマンを飾った女たち」展(竹久美) 11:19  夢二が描く「大正ロマンを飾った女たち」展(竹久美) - 日心月亡 を含むブックマーク

時代を映す女性と、夢二の恋人を追って

期日

2006-07-01.土〜2006-09-24.日

会場

竹久夢二美術館

http://www.yayoi-yumeji-museum.jp/

備考

本展では、大正ロマンを飾った女性たちを、夢二の作品からご覧頂くと同時に、ゆかりの女性たちと夢二の交流について広く紹介していきたいと思います。


[][] 旅と画家(山種)  旅と画家(山種) - 日心月亡 を含むブックマーク

http://www.yamatane-museum.or.jp/html-exhibiton/ex422.html

期日

2006-07-01.土〜2006-08-13.日

会場

山種美術館

http://www.yamatane-museum.or.jp/

備考


[] 京都ルネサンス「奇跡の6人」(美の巨人たち)  京都ルネサンス「奇跡の6人」(美の巨人たち) - 日心月亡 を含むブックマーク

http://www.tv-tokyo.co.jp/kyojin/

放送局

テレビ東京

備考

ロケ地:アメリカ、日本

18世紀の京都の町では、幻の傑作を残した円山応挙、伊藤若沖、曾我蕭白、長澤蘆雪、与謝蕪村、池大雅の6名の画家たちが同時に活躍し、イタリア・ルネサンスにも引けを取らない一時代を築き上げました。

視聴

しなかった。『奇想の系譜』『日本美術応援団』的なセレクションかな。

奇想の系譜
辻 惟雄
4480088776
日本美術応援団
赤瀬川 原平 山下 祐二
4480039252