Hatena::Groupmemorandum

日心月亡 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-06-18 (日)

[] 「画家 小山田二郎 鳥女の肖像」(新日曜美術館) 19:35  「画家 小山田二郎 鳥女の肖像」(新日曜美術館) - 日心月亡 を含むブックマーク

放送局

日本放送協会 教育/デジタル教育1

備考

グロテスクでこっけいでもの悲しい異形の輩(やから)。燐(りん)光のような繊細な色彩。小山田二郎は鋭い社会風刺や、世界と人間の不条理を込めた作品で戦後画壇を担う存在として高く評価された。一方、晩年の20年は友人にも居場所を隠し、世間とのかかわりを画廊に送る作品のみに限った。そんな小山田が生涯描き続けたのが「鳥女」である。番組では、小山田二郎が「鳥女」に込めた思いを探りながら、伝説の画家の素顔に迫る。

視聴

していない。東京ステーションギャラリーで展覧会を見て以来、気になっている画家。

トラックバック - http://memorandum.g.hatena.ne.jp/kashoh/20060618